「物流コンサルティング」における
当社の「役割」と「サービスメニュー」

  1. トップページ
  2. 物流コンサルティング

物流コンサルティング

物流コンサルティングにおいて、物流コンサルタントはその専門的な知見と経験に基づき、クライアントである荷主様の利益を最大化することが求められます。

しかし物流コンサルティング会社の多くは、物流会社の一部門や子会社であったり、物流コンサルティング業と同時に物流の運営受託も行っています。この場合、コンサル費用を払った上に運物流受託の営業を受けることにつながる恐れがあります。

一方当社では、運営の受託は行わず、荷主様の利益を追求するという「独立系 物流コンサルティング会社」の立場を貫いています。物流専門コンサルタントとしての経験と、科学的なデータ分析で、荷主様の最適解を導き出すことを「役割」としています。以下、当社がご提供できる「サービスメニュー」を記載させていただきます。

倉庫関連サービス

倉庫エンジニアリング あるべき作業方法やレイアウトを、客観的なデータ分析結果に基づき、科学的に設計。既存倉庫の運用改善もご支援
倉庫管理システム(WMS)の導入支援 現場の作業効率を上げるための情報システムの設計と導入をご支援
物流自動機器の導入支援 自動倉庫、ソーター、各種ラックなどのご提案
新物流センターの構築支援 あるべき運用から、具体的なレイアウトを設計
既存マテハン機器の改修・リプレース支援 既存機器の評価・フル活用、改修・撤去を数値的な分析に基づき、ご提案
レイバー・コントロール支援 機器やシステムの投入だけでは、省人化につながるとは限りません。日次の作業人員投入計画を事前に立案し、その実行精度を上げて、実際のコスト削減につながるご支援を致します。これを行うだけで、機器やシステムはそのままで10%以上の改善効果が得られることもあります

配送関連サービス

最適配送モードの分析 単価削減が困難な昨今、個建便・路線便・チャーター便の使い分けでコスト削減できる余地を分析
配送ルートシミュレーション 納品条件や出荷頻度から、専用ソフトを用いてチャーター便の配送ルート見直しによる効率化の余地を分析
配送ネットワーク再設計 御社に適した配送モードで運用するための、配送ネットワーク(直送,DC,TCの組み合わせ)をご提案

ロジスティクス関連サービス

物流アウトソーシング支援 数ある物流事業者の中から、お客様の物流特性に合った委託先を探すご支援
在庫最適化の支援 出荷量に合った発注量や発注方法で、在庫を削減するご支援
物流ネットワークの再編支援 物流拠点の統廃合をご支援
物流自前化の支援 同一労働同一賃金や人手の確保を視野に、物流の自前化を検討している荷主様をご支援

その他サービス

物流顧問サービス 月額固定料金&定期訪問課題抽出とその進捗管理を行い、最終的に自社での遂行能力を高めるための支援 ※実作業はクライアント側で行う前提
物流顧問サービスについて
物流会社支援 経営戦略立案、荷主への提案支援、不採算顧客の収益改善支援など
コンサル会社支援 コンサル会社が受託したプロジェクトのうち、物流関連パートを当社が再委託で担当
ベンチャー企業向け支援 成長が激しくて、物流への人材投入が追い付かない企業を支援。コンサルフィーを抑え、スウェットエクイティー方式も検討可能
物流関連ウェビナー検索・告知サービス 物流関連で行われる最新オンラインセミナー(ウェビナー)の検索サイト
最新情報の収集などにお役に立て頂ければ幸いです。計画中のウェビナーを登録(無料)し、告知に活用頂くことも可能です。
※当社が主催や登壇しているウェビナーではございませんので、ご注意ください

当社サービスにご興味をお持ちの方は、お気軽にお声がけ下さい。ご相談内容によって、当社の価値が発揮できないと拝察した際には、コンサルティング業務としてはお受けできないこともございますが、その場合でも御社のお役に立てる何らかのアドバイスをさせて頂く所存です。
・物流改善の視点や切り口
・社内で改善を進める場合のポイント
・弊社より適切と考える外部専門家(コンサルティング会社、システム会社など)

お問い合わせ(Inquiry)

PAGE TOP